入試数学の勉強法

こんにちは、GoldTeacherです!

今日は入試数学の勉強法について紹介したいと思います。


我々GoldTeacher家庭教師仲介サイトですので、最適な家庭教師決定のため様々な生徒様から勉強に関するお悩みを伺うのですが、数学に関するお悩みで一番多いのが、


数学の勉強法が分からない

です。


我々GoldTeacherでは東大をはじめとする難関大学の学生に家庭教師登録の際、自身の効果的な勉強法を提供して頂いています。


その中で最も多かった数学の勉強法はずばり、


典型問題の解法を覚えるまで何回も解け

です。


実際に寄せられた勉強法を挙げてみましょう。



数学の入試問題はパターンが限られているので、入試における標準的な問題の解法を抑えればそれらの解法の組み合わせで必ず問題が解けるようになっています。(東大・理科)


極稀にいる一部の天才を除けば皆数学の才能など持っていない凡人です。1つ1つ問題の解法を抑えていくことが大事です。(昭和・医)



このように、難関大学に合格するような学生でも典型問題を繰り返し解いて、解法を覚えていたことが分かります。

また典型問題とは、4StepのA問題のような簡単な計算練習用の問題ではありません。4Stepの章末問題のような入試における典型問題のことです。


ぜひ、典型問題を繰り返し解いて解法を自分のものにしていきましょう。


勉強法Blogは毎週月曜日更新!

大学受験専門家庭教師GoldTeacher